起動時に0x0000007Bブルースクリーンエラーの解決方法!!

IMG_3531


2013年もあともう少しで終わりですね。
毎年この時期になると、「なんとか年内のうちに修理しておこう!!」と言うパソコンの修理依頼が増えてきます。

現に修理依頼でウチに入院しているパソコンは3台あります。

その内の1台。DELLのVostro1520と言う機種でOSはWindowsXPです。

ブルースクリーンエラー!!0x0000007B

パソコンの修理でよくあるお問い合せが
「パソコンの電源をつけても再起動を繰り返して何も表示されません」
と言うものです。

この場合、ブルースクリーンエラーが発生して再起動を繰り返しているのが原因で、【システムのプロパティ】の【起動の回復】の【自動的に再起動する】のチェックがオンになっていると再起動を繰り返してしまいます。
jidou_reboot_menu

これを一時的にオフにするには、パソコンの電源を入れてメーカーロゴが表示されたくらいにキーボードの【F8】をポンポンポン・・・とメニューが出るまで何度も押します。
【Windows拡張オプションメニュー】が表示されたら【システム障害時の自動的な再起動を無効にする】を選択し、【Enter】キーを押します。
boot_menu_01

その後に【オペレーティングシステムの選択】が表示されたら使っているOSを選択し【Enter】キーを押します。
boot_menu_02

すると青い画面に白い文字の画面、通称ブルースクリーンと呼ばれる画面が表示されるはずです。
ここで【0x000・・・】から始まる文字でパソコンに起きているエラー状況を確認できます。

今回のエラーは【0x0000007B】でした。
IMG_3531

まずはgoogle先生に聞いてみよう!!

ブルースクリーンエラーに関してはだいたいgoogle先生に聞くといっぱい出てきます。
今回のエラーに関しては思い当たるところはありましたが、一応検索してみます。
すると・・・出てくる出てくる。
ブルースクリーンエラーに関してはだいたいマイクロソフトの公式HPにも掲載があります。
今回のエラーに関してもマイクロソフトの情報がありましたが・・・

・・・ある程度パソコンに精通している僕ですら、何が言いたいのかはっきりわかりません(^^;
まあ、いつもの事なのでいつも一応目を通す程度なんですけど・・・

一番僕の思ったのに近いのは以下のサイトでした。

ブルースクリーン0x0000007Bの解決方法

BIOSを起動して設定を確認してみると・・・やっぱり!!
【SATA Mode Selection】の項目が【AHCI】になっています。
IMG_3532

ん?その上に【Installed O/S】と言う項目もあるぞ?
選択してみると【VISTA】【WinXP】【Linux】【Other】とある。
IMG_3533

試しに【WinXP】を選んでみると【SATA Mode Selection】の項目がなくなるみたいです。
一応【VISTA】で【IDE】を選んだ後に【WinXP】を選択し保存をして再起動してみました。
IMG_3535

結果は・・・

みごとにちゃんと起動に成功!!
一応、ハードディスクのチェックとスパイウェアのチェック等を終わらせてお客様の所に帰って行きました♪
IMG_3538

今回のまとめ

今回のエラーについてさらに調べてみると、どうもVISTAが出始めた頃の機種によくあるトラブルのようです。
WindowsXPだからAHCIが利用できないというわけではなさそうですが、なにかとトラブルがあるみたいなのでWindowsXPを利用する場合は違うモードを利用してる方がいいみたいですね。

今回のトラブルは結果的に簡単に治ったのですが、ブルースクリーンエラーが出る場合、ハードディスクやメモリなどのハードの故障も多いのであまり目にしたくはないエラーです。

AHCIとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。