SSLってなに?ホームページをSSL化しました

site_ssl_01

今までパソコンサポートの現場で起こった色々な事案を修理ブログとして紹介だけしてきましたが、各方面から『パソコンのサポートをやってるのにホームページがないとは何事だ!』とお叱りをいただきましたので、ちゃんとしたホームページとしてリニューアルをいたしました。

 

今まで、パソコンの修理を頼む人はパソコンが使えない状態だからホームページがあってもあんまり利用価値がないんじゃないかと思っていましたが、最近はスマホもありますし何かあったらスマホの方で検索できるのでホームページがあった方が良いのかなと考え方が変わってきました(^^;

 

今回のリニューアルに伴って、今までは特に問い合わせもなかったので必要ではなかったですが、これからちゃんと問い合わせに対してプライバシーが保護できるようにSSL化することにしました。

 

『SSL』ってなんじゃらほい?という方に簡単に説明すると、インターネット上でやりとりするデータを暗号化する仕組みです。
余計に分からなくなった人もいると思いますが、暗号化も何もしてないと入力したデータがそのままやり取りされます。

 

悪意のある人がハッキングするとどんな情報がやり取りされているか簡単に分かってしまうのです。

 

↓ こちらのサイトの説明がわかりやすいです。 ↓

ホームページを観覧するだけならその危険性はあまりないと言っても良いのですが、買い物をしたり問い合わせをしたりする時はそうもいきません。

ちゃんとそのホームページを管理している人がSSL化するなどしてセキュリティを守るのが管理者としての義務になります。

 

しかし、一昔まではこのSSL化するには結構なお金がかかっていました。
SSL化する為には色々な手段があるんですが、今までは年間数万円・・・高いところは数十万円かかるところもあったんです。

 

大手の会社ならそのくらいは必要経費ですが、小さな中小企業や個人事業、ましてや趣味でサイトを運営している個人の人には敷居がすごく高かったんです。

 

ですが、最近はレンタルサーバーの自前のSSLを格安に利用することができたり、サーバーによっては無料で利用できるところもあります。
私が使っているエックスサーバーも前から無料で使えたんですが、いろいろ理由があってちょっと使いずらかったんですよね・・・(^^;

 

それが、ちょっと前に使いやすく変わったので今回はホームページのリニューアルを機にSSL化することにしました。

 

エックスサーバーをSSL化するのに参考にさせてもらってのはこちらのサイトです。

 

最初からSSL化するのであれば全然難しくないというかややこしくないんですが、すでに公開しているサイトをSSL化するのはそれなりに面倒でした(-_-;

 

site_ssl_02

ちなみに見ているサイトがSSL化されているかされてないかを判断するには、ホーム-ページのURLが表示されているところが『https://~』になっているかどうかを確認すればすぐにわかります。

 

とりあえず無事にSSL化できましたので、じゃんじゃんお問い合わせください!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。