【緊急】Windowsのアップデートが原因でCorelのVideoStudioが起動しないトラブルが各地で発生中【解決済】

Corel-VideoStudio

こちらに最新情報を載せてますので、ご覧ください。(2016年11月)

今回のパソコントラブルは、「久しぶりにVideoStudioを使おうと思ったら起動できない。画面に何も出てこないしどうしたらいいかわからん!ヘルプ!」と言う事でお伺いすることになりました。

早速パソコンを見せてもらってVideoStudioのアイコンをクリック・・・くるくると起動しようとはしますがしばらくたったら普通の状態に戻ってしまいます。
なるほど、聞いてたとおりの状態です。

今回お伺いした家のパソコンはWindows7でVideoStudioのバージョンはX5でした。
最新のVideoStudioのバージョンがX9なのでちょっと前のバージョンになりますが、まだまだ現役で十分使えるものなので古すぎるわけでもないです。

SPONSORED LINK

イベントビューアーからWindowsログを確認してみる

起動しようとしたけど起動しないと言う事は、何らかのトラブルで起動してないという事になります(←まあ当たり前ですね(^^;)
っと言う事はログに何かしらの情報があるはずなので確認してみます。
イベントビューアーにはVideostadioの実行ファイルが強制終了されたログがやっぱり残っていました。(キャプチャは取り忘れてしまいました)

ログからは原因が特につかめそうになかったので、検索してみると同じような症状が各地で起こっていることが分かりました。
各地で起こっていると言う事は、メーカーのホームページに行けば何か分かると思ってCorelのホームページに行くと・・・やっぱりありました。

 

解決方法

Corelのホームページを見てもらえれば解決方法は分かると思いますが、一応こちらにものせておきます。

今回の問題となったWindowsのセキュリティ更新プログラムを削除する

一応、起動しているプラグラムをすべて終了して、今回の問題となったWindowsのセキュリティ更新プログラムをアンインストールします。

1.コントロールパネルの【プログラムのアンインストール】をクリック。
(※アイコンの表示方法が「大きなアイコン」「小さなアイコン」になっている場合は【プログラムと機能】をクリック)
videostudio_trouble_01

2.【インストールされた更新プログラムを表示】をクリック
videostudio_trouble_02

3.画面右上の検索する窓に【KB3126587】を入力してエンターキーを押す。
videostudio_trouble_03

すると該当する更新プログラムが表示されるので、選択して【アンインストール】をクリックします。
アンインストールが終わると「再起動しますか」と出ますが、「いいえ」をクリックします。
videostudio_trouble_04

4.同じ要領で、今回の原因となった更新プログラムの【KB3126593】【KB3140410】も削除します。

5.これで再起動すればVideoStudioは起動できるようになりますが、このままでは再度Windowsがアップデートされた時にまた起動できなくなってしまうため該当のアップデートを実行しないように設定します。

6.コントールパネルを開き、【システムとセキュリティ】→【Windows Update】を実行します。
(※アイコンの表示方法が「大きなアイコン」「小さなアイコン」になっている場合はコントロールパネルを開いた中にある【Windows Update】を実行します。)
出てきた画面の左側のメニューにある【更新プログラムの確認】をクリックします。
しばらく【更新プログラムを確認しています…】と出るので【○個の重要な更新プログラムが利用可能です】と出るまで待ちます。(画面では57個も更新プログラムがありますが、普通に更新をしていたのであれば3個くらいしか更新プログラムはないはずです(^^;)
【○個の重要な更新プログラムが利用可能です】となったらその場所をクリックします。
あとは今回の原因となった更新プログラム、【KB3126587】【KB3126593】【KB3140410】の上で右クリックをして【非表示】にします。
videostudio_trouble_05

◆◇◆◇◆◇◆◇ 追加情報(2016年9月) ◇◆◇◆◇◆◇◆

上記の記事で紹介している問題の修正プログラム、【KB3126587】【KB3126593】【KB3140410】だけでなく、現在(2016年9月)の段階でこの他にも、【KB3146706】【KB3147071】【KB3153171】とたくさんの更新プログラムをまとめたロールアップパッケージの【KB3161608】【KB3172605】も問題を起こすのが分かっています。
同じように削除→非表示にすれば起動するはずですので試してみて下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆

7.これで一連の作業は終了です。
あとはパソコンを再起動すればVideoStudioが起動できるようになります。
videostudio_trouble_06

今後の対策

今回の原因について調べていると、実は2月からこの問題は起きているようで、Corelの方でも認知してサポートページに対処方法も出ていたようですが、2月に影響が出た更新プログラムは【KB3126587】【KB3126593】の2つだけでした。

そして新たに3月のアップデートで【KB3140410】の問題も発覚し、私がCorelのサポートページを見た段階では【KB3140410】に付いての情報はまだ掲載されていませんでした。
一応、VideoStudioのX8とX7についてはアップデートが配布されていますが、X6以前のバージョンについてはサポートが終わってしまっているようで今回のような手順で更新プログラムを消すしか手段がありません。

今後についてですが、4月以降のアップデートでまた影響のある更新プログラムが配信されるかもしれませんので、見守っていくしかない感じです。
今回お伺いしたお客様には、更新プログラムが配信されてもすぐにはアップデートしないでしばらく様子を見て下さいと伝えてきました。

Windows Updateの影響については下記のサイトが参考になりますので、また起動しなくなったりおかしい挙動が出てしまった場合には参考にされて下さい。

今回のまとめ

Windowsのアップデートには気をつけるべし!
アップデートの後におかしくなったら、まずアップデートを疑おう!